Takahiro Today

なんとなくね、ログってみるさね

IT Ubuntu

Wake on LAN で省エネ、消音

投稿日:2014年12月18日 更新日:

事務所内で開発用サーバに利用しているPCは、毎日誰かが利用しているわけじゃなく、必要な時だけ起動する感じだ。
担当が必要な時にスイッチを入れてサーバを起動し、席に戻って利用しているが、席を立つのが面倒だ。
開発用のサーバの一つにUbuntuがあるけど、それをWake on LAN(WOL)で立ち上げて、席から離れずにスマートに利用するように設定した。
もちろんVPNで利用するときなんかは非常に楽になるしね。

Wake on LAN(以下WOL)

マジック・パケットという特別な信号を送信して、PCを起動させる機能。
PCがWOLに対応している必要があるが、2000年以降のPCであれば対応しているのが大半であるようだ。
BIOSの設定で機能をオンにしてからの話。

対象となるPC

  • 起動されるPC Ubuntu
  • 起動させるPC Windows 7

起動されるPC(Ubuntu)

WOLの設定や変更を行うために必要なソフトウェア、ethtool をインストール。
sudo apt-get install ethtool

以下コマンドで現在の状況を確認する。
【Wake-on: g】となっていればWOLを利用できる状態。

sudo ethtool eth0

WOLで起動させるときに、MACアドレスが必要になるからここで調べておく。

ifconfig

起動させるPC(Windows 7)

非常に簡単。
フレンドコンピューターの【WOL Controller】を使えば一発。
ほぼ何も考えずに進められた。
ブロードキャスト・アドレス、起動されるPCのMACアドレスがわかればOK。

手順

WOL Controller 画面①画像①
WOL Controller 画面②画像②
WOL Controller 画面③画像③

画像①の +(プラス)にL(エル)が乗っているアイコンをクリック。
画像②のダイアログで、グループ名とブロードキャスト・アドレスを入力。
画像③の画面で、コンピューター名とMACアドレスを入力し、上の矢印アイコンでマジック・パケットを送信。

フレンドコンピューター
http://www.friend-computer.biz/business/soft/WOLController/WOLController.html

まとめ

本当に簡単に設定できたな。
これで少しでも電気料が安くなればいいし、必要ないときは落としておくことで、グオングオンいう音がなくなって嬉しいかも。
まぁ音なんか仕事してりゃ気にならんか・・・電話するときくらいか、邪魔なのは。

-IT, Ubuntu
-,

執筆者:

関連記事

ProtonMailが利用できるようになった

仕事もプライベートも、メールなくしては何もできない。 友人とは簡単にメッセンジャー的なツールで終わらせても、いざECサイトで購入したり、Webサービスを利用するにも、メールアドレスは不可欠だよね〜。 …

DCモーターの動作を覚えた

DCモーターをArduinoで動かしてみる。 を参考に、DCモーターの制御をやってみた。 電源は秋月電子通商で購入したブレッドボード用マイクロBメスUSBコネクタDIP化キットを使った。 よくギターの …

ubuntu 14.04 LTS で EP-802A を使いたい

以前の『通常利用のPC』で、ubuntuを通常業務で利用するには敷居が高いとかなんとか言っていたけど、やっぱり使いたかったのだ。 Windows、起動も終了も遅すぎてイライラしたんだよね〜。開発環境も …

PR-400NEの設定と内向きDNSの設定

いろいろと事務所でテストを行うのに、内向きのDNSがあると非常に便利だったりする。 簡単なテストだったり、勉強中なものを練習したりね。 小さな小さな事務所なので、一般家庭と同じフレッツ光を契約している …

Raspberry Pi で無線LAN

電子工作に憧れて、いろいろ参考にしながら遊んでいるわけだけど、LANケーブルがとても邪魔に感じる瞬間ってあるんだよね。 LANケーブルが届かなかったり、LANケーブルの重さで傾いたり台から落ちたり・・ …