Takahiro Today

なんとなくね、ログってみるさね

IT PHP

サーバがクラッシュ?

投稿日:2015年2月27日 更新日:

借りているレンタルサーバの一つに、ソフトウェアをインストールした。
CentOSに phpmyadmin を yum を使ってインストールしたのだ。

# yum install phpmyadmin

すると、Webサーバが止まってしまっているではないか・・・。
ローカルでテストしたはずなのに、止まってしまっている。
こ、これはマズイ・・・。

原因は・・・クラッシュ?

どうにも原因がわからないため、サーバ会社へ「助けて~」と連絡すると確認してくれるとのこと。
助かった・・・と思って報告を聞くと、原因は以下と言われてしまった。

phpmyadmin をインストールしたことによってサーバがクラッシュした・・・と。

納得がいかない

まてまて、クラッシュってなんだ、本当に!?
phpmyadmin をインストールすることで、本当にサーバがクラッシュしてしまったのか!?
「クラッシュしているので、初期化することしか対応が不可能」とのこと。

個人的には全然納得していないが、自分でもわからなかったため半ば諦めていたが、もう少し見てみたいと思った。
今はまだパニクっているから、きっと飯でも食えば落ち着くだろうと、飯を食って対応してみることにした。

原因は PHP のバージョン

少し落ち着いて考えてみると、phpmyadmin と一緒に入ったものを撤去、再設定してみようと思った。
早速、インストール履歴をみて、導入されたソフトウェアを削除。そして必要に応じて再設定。

すると・・・元に戻った。
クラッシュしているはずが、元に戻っている。

とりあえず一安心だ。
クラッシュ云々はどうでも良いが、元に戻ったのは本当に助かった。

結局、一緒にインストールされた php などのバージョンが古く、撤去・設定してあげることで解決したのだ。
そう、そんなに簡単なことで直ったのだ。
今回は、俺の不注意で遭遇してしまった現象だが、サーバ会社からの解答にビックリした。
もしそこで初期化していたら、もとに戻すのにどれだけ時間がかかったか・・・ビクビク。

まぁ結局、対応してくれたエンジニアのレベルが低かったか(俺より更に下か!?)、もしくは営業がまともにエンジニアに相談していなかったかの、どちらかだろうな。
前者であれば仕方がない(俺もそうだし)が、後者だったら・・・どうしよう、あわあわあわ。
恐ろしくてうちの営業さえも疑ってしまうわ。

-IT, PHP
-, ,

執筆者:

関連記事

CentOSのファイルサーバが起動しない

事務所にあるファイルサーバの一つが起動しなくなっていた。 仲間から「ファイルが閲覧できないよ~」と指摘を受けて調査したところ、確かにアクセスできない状態だった。 ちなみにファイルサーバは CentOS …

DCモーターの動作を覚えた

DCモーターをArduinoで動かしてみる。 を参考に、DCモーターの制御をやってみた。 電源は秋月電子通商で購入したブレッドボード用マイクロBメスUSBコネクタDIP化キットを使った。 よくギターの …

Raspberry Pi の監視カメラのセンサーにスイッチをつける

以前設置した『Raspberry Pi で監視カメラ』の、PIRセンサー機能オンオフが面倒くさいから、スイッチをつけてみた。 現在は、席を外す前にシェルでつないでPIRセンサーをオンにして、席に戻った …

Wake on LAN で省エネ、消音

事務所内で開発用サーバに利用しているPCは、毎日誰かが利用しているわけじゃなく、必要な時だけ起動する感じだ。 担当が必要な時にスイッチを入れてサーバを起動し、席に戻って利用しているが、席を立つのが面倒 …

モバイルフレンドリーはもうすぐ必須になる

海外SEO情報ブログ でとても重要なことが記載されていることを発見。 テストではなく、ランキング要因としての「スマホ対応」をいよいよ本番環境に導入することになります。 全世界、すべての言語で一斉の導入 …