takahiro.today

とりあえずやってみたことを掲載

IT Ubuntu

PR-400NEの設定と内向きDNSの設定

投稿日:2015年5月04日 更新日:

いろいろと事務所でテストを行うのに、内向きのDNSがあると非常に便利だったりする。
簡単なテストだったり、勉強中なものを練習したりね。

小さな小さな事務所なので、一般家庭と同じフレッツ光を契約しているのだけど、このルーターがちょっとわからなかった。
ルーターはPR-400NEだ。
ルーターの設定と併せて、内向きDNSを設定してみることにした。

環境

  • ルーターはPR-400NE
  • DNSサーバとWebサーバは同じPC
  • DNS、WebサーバのOSはUbuntu
  • ルーターは192.168.22.1
  • DNS、Webサーバは192.168.22.4
  • ローカルドメインはtest.local
  • ネットワークは図のような感じ

PR-400NEの設定

IPv4の場合はちょっと癖があるみたい。

DNS設定

LAN側のDNSサーバアドレスを設定します。
【詳細設定】->【DNS設定】

「プライマリDNS」にDNS、Webサーバのアドレスを入力。
「192.168.22.4」となるね。

ページ最下部の「設定」をクリックしておきます。

1

静的ルーティング設定

静的ルーティングエントリを設定します。
【詳細設定】->【静的ルーティング設定】

適当なエントリ番号の「編集」をクリックして、詳細画面に移動します。
何もないから「01」をクリックしておきます。
2

静的ルーティング設定 エントリ編集

静的ルーティングエントリを設定します。
【詳細設定】->【静的ルーティング設定】->【エントリ編集】

以下のような感じに入力すれば問題ないかね。

  • 指定方法: 宛先ドメイン名指定
  • 宛先ドメイン名: *.test.local
  • インターフェース: LAN側
  • ゲートウェイ: 192.168.22.1

ページ最下部の「設定」をクリックしておきます。

3

再び静的ルーティング設定

「エントリ番号」にチェックを入れて、ページ最下部の「設定」をクリックしておきます。

そして、画面左の「保存」をクリックして反映しておきます。
4

内向きDNSの設定

UbuntuでDNSサーバを構築します。
以下ページを参考に作業をしました。
ほとんどそのままなんだけど、多少違いがあったのでまとめてみます。
自宅LANで内向きDNSを構築

bind9のインストール

<br />
# apt-get install bind9<br />

ゾーンファイルを追加

「/etc/bind/name.conf.local」に設定を読み込むようにする。
「/etc/bind/name.conf.local」を以下のように設定する。
<br />
//<br />
// Do any local configuration here<br />
//</p>
<p>// Consider adding the 1918 zones here, if they are not used in your<br />
// organization<br />
//include &quot;/etc/bind/zones.rfc1918&quot;;</p>
<p>include &quot;/etc/bind/zones.test&quot;; // 追記<br />

「/etc/bind/zones.test」を作成。
<br />
zone &quot;22.168.192.in-addr.arpa&quot; {<br />
  type master;<br />
  file &quot;/etc/bind/db.22.168.192&quot;;<br />
};</p>
<p>zone &quot;test.local&quot; {<br />
  type master;<br />
  file &quot;/etc/bind/db.test.local&quot;;<br />
};<br />

「/etc/bind/db.test.local」を作成。
<br />
$TTL    86400<br />
@       IN      SOA     test.local. root.localhost. (<br />
                         150501         ; Serial<br />
                         604800         ; Refresh<br />
                          86400         ; Retry<br />
                        2419200         ; Expire<br />
                         604800 )       ; Negative Cache TTL<br />
;<br />
        IN      NS      db<br />
db      IN      A       192.168.22.4<br />
www     IN      A       192.168.22.4<br />
router  IN      A       192.168.22.1<br />
「/etc/bind/db.22.168.192」を作成。
<br />
$TTL    86400<br />
@       IN      SOA     db.test.local. root.localhost. (<br />
                         150501         ; Serial<br />
                         604800         ; Refresh<br />
                          86400         ; Retry<br />
                        2419200         ; Expire<br />
                         604800 )       ; Negative Cache TTL<br />
;<br />
@       IN      NS      db.test.local.<br />
1       IN      PTR     router.test.local.<br />
4       IN      PTR     db.test.local.<br />
4       IN      PTR     www.test.local.<br />
bind9を再起動して作業は完了です。
<br />
# /etc/init.d/bind9 restart<br />

まとめ

簡単に設定できました。
これでどんなテストでも迷惑をかけずに、事務所内でみんなでワイワイとテストができます。

自宅LANで内向きDNSを構築 が本当に良くできていて助かりました。

内容に問題があったら(パクリじゃねーかとか、間違えているじゃねーかとか)ご指摘をお願いいたします。

-IT, Ubuntu
-, ,

執筆者:

関連記事

Windows XP で Samba にアクセス出来なくなった

僕らが作業させていただいたものじゃないが、お付き合いのあるお客さんから「社内のSambaサーバのアクセスできなくなった」と相談を受けた。 プライベートでも可愛がってもらっているから、ちょっと拝見させて …

サーバがクラッシュ?

借りているレンタルサーバの一つに、ソフトウェアをインストールした。 CentOSに phpmyadmin を yum を使ってインストールしたのだ。 <br /> # yum instal …

Wake on LAN で省エネ、消音

事務所内で開発用サーバに利用しているPCは、毎日誰かが利用しているわけじゃなく、必要な時だけ起動する感じだ。 担当が必要な時にスイッチを入れてサーバを起動し、席に戻って利用しているが、席を立つのが面倒 …

ubuntu 14.04 LTS にログインできなくなった

【ubuntu 14.04 LTS で EP-802A を使いたい】からUbuntuを利用しているんだけど、ログイン画面でパスワードを入れてもログインできなくなった。 心当たりはある。軽量なデスクトッ …

通常利用のPCをWindowsからUbuntuへ

Windowsのアップデートが遅くて、アップデートしてるのかフリーズしてるのかわからない状態が続いて、イライラしたわけね。 最近だとWindowsに期待ができなくなっていたし、Linuxサーバを仕事で …