takahiro.today

とりあえずやってみたことを掲載

コーヒー

コーヒー豆の焙煎_20141022

投稿日:2014年10月24日 更新日:

コーヒー豆を焙煎した。
今日は『ブラジルサントスNO2 17/18』を600g、『エルサルバドルHG』を500g。
どっちも残りが少なかったからまとめて焙煎した。

ブラジルサントスNO2 17/18

生豆の粒が比較的揃っていて、また欠点豆が少ない印象だな。まぁそもそも欠点豆の定義が明確じゃないんだろうけど。

エルサルバドルHG

生豆の粒が結構バラバラ。あまり小さいと使ってる焙煎機の網目から飛び出してしまうから、大きめな豆に併せてハンドピック。
そして欠点豆も多かった気がする。

豆の味

いろいろ自家焙煎しているお店や個人のサイトをみてるけど、コーヒーの焙煎ってのはよくわからない。
お店に行くと「焙煎の度合い」や「産地」で、それぞれ味が記してある。
あるサイトでは、「味は産地では決まらず、焙煎で決まる」とあるけど、お店にある説明は産地で味が書かれている。
味の評価ってのは自分で決めるものかと思いきや、もっと客観的でなくちゃいけないようだけど、明確な基準がなかったりと。。

以前のエントリ【コーヒー豆の焙煎】で書いたとおり、メーカーやお店が持っている独自基準を参考にさせていただいて、自分なりに検証して定義をしていくことが良いんだろうかね~。
そうすると、味の評価は自分で決めることになる・・・ような気がしたり。
もうちょっといろいろ調べてみよう~っと。

-コーヒー
-,

執筆者:

関連記事

コーヒー焙煎度の定義ってすごく不思議

参考にしている川久保商店の焙煎基準が素敵で、自分でも試してみた。 試してみたといっても、焙煎後に重さが変わらないのかどうかを調べてみたかった。 重さが変わるのであれば、そもそも定義が間違えていることに …

コーヒー焙煎機の手動回転をどうにかする

とりあえず「コーヒー焙煎時のチャフと煙の軽減枠 試作2号」で、チャフの飛び散りを軽減させることに成功したけど、今度は焙煎機を回すことをもっと簡単にしたい・・・。 ということで、試しにやってみようと思っ …

コーヒー焙煎時のチャフと煙の軽減枠 試作2号

前回つくった「コーヒー焙煎時のチャフと煙の軽減枠 試作1号」での反省点を考慮しながら「コーヒー焙煎時のチャフと煙の軽減枠 試作2号」を作ってみた。 なんだか下手なりにDIY楽しめてる感じ。 前回の反省 …

コーヒー焙煎時のチャフと煙の軽減枠 試作1号

コーヒーを焙煎していて、「チャフの掃除が面倒だなぁ」とか「煙で目が痛い」という悩みがあった。 チャフの飛び散り後の掃除が楽になるように、周囲2~3mに何も置かないようにしたり、煙が充満しないように窓を …

コーヒー豆の焙煎

コーヒーが大好きで、簡単な焙煎機を買い、ちょこちょこ趣味な焙煎。 今回はブラジルのアマレロブルボンを400g。 400gくらいはすぐに使っちゃうけど、体力や集中力的にこれが限界かな? 仕事じゃないし、 …